ニュース

ニュース

【東京2020オリンピック】マラソン日本代表選手内定について

2020.03.08
2017年より東京2020オリンピック マラソン日本代表選考レース“MGCシリーズ”がスタートし、本日開催された「名古屋ウィメンズマラソン2020」、「第75回びわ湖毎日マラソン」をもちましてMGCファイナルチャレンジとなる東京オリンピックの選考レース最終戦が終了いたしました。
選考レースを勝ち抜いた日本代表内定選手および補欠選手が決定いたしましたので、下記の通りお知らせいたします。

■男子
中村 匠吾(富士通)※MGC 優勝
服部 勇馬(トヨタ自動車)※MGC 2位
大迫 傑(Nike)※MGCファイナルチャレンジ 設定記録突破 最上位
<補欠選手>
大塚 祥平(九電工)※MGC 4位
橋本 崚(GMOアスリーツ)※MGC 5位

■女子
前田 穂南(天満屋)※MGC優勝
鈴木 亜由子(日本郵政グループ)※MGC 2位
一山 麻緒(ワコール)※MGCファイナルチャレンジ 設定記録突破 最上位
<補欠選手>
小原 怜(天満屋) ※MGC 3位
松田 瑞生(ダイハツ)※MGC 4位

「※」は、選考理由