ニュース

ニュース

女性トップランナーが岡山を走る(12/23 第36回山陽女子ロードレース大会)

2017.12.22


「山陽女子ロードレース大会」は、岡山市のシティライトスタジアムをスタート/フィニッシュとし、女子トップランナーが市内の中心部を走ります。「有森裕子杯ハーフマラソン」と「人見絹枝杯10kmロード」の2種目が行われます。

地元チームの天満屋からは、今年8月の北海道マラソンで優勝し、「MGCファイナリスト」となった前田穂南選手、昨年大会覇者の小原怜選手が出場予定。また、ロンドン世界選手権代表の清田真央選手(スズキ浜松アスリートクラブ)、上原美幸選手(第一生命グループ)が参加します。


【第36回山陽女子ロードレース大会】
http://www.jaaf.or.jp/competition/detail/1207/


◆日程:2017年12月23日(土・祝)
・ハーフマラソン:10:00スタート
・10キロ:10:15スタート

◆放送予定
・TV放送:12月23日(土・祝)9:55~ RSK山陽放送
・ラジオ:12月23日(土・祝)9:55~ RSK山陽放送
★詳細はこちらから http://www.rsk.co.jp/tv/sanyo_road2017/

◆会場へのアクセス
スタート/フィニッシュ:シティライトスタジアム(岡山県陸上競技場)
・JR「岡山」駅西口から徒歩20分

★アクセスの詳細はこちら
http://www.okayama-momo.jp/koutsuu/koutsuu.html