ニュース

ニュース

アジア陸連が主催するアジア王者を決める大会(11/26 第16回アジアマラソン選手権大会)

2017.11.21
「アジアマラソン選手権大会」は、アジア陸上競技連盟が主催する大会です。1988年にアジア陸上競技選手権大会から切り離される形でスタートしました。

今年は中国の広東省にある東莞市で行われます。日本から、男子は兼実省伍選手(中国電力)、女子は野上恵子選手(十八銀行)が出場します。

また、この大会は国際陸上競技連盟公認のため、東京オリンピックマラソン代表を決める「MGC」(マラソングランドチャンピオンシップ)のワイルドカードの対象となります。男子は2時間8分30秒以内、女子は2時間24分以内を満たした選手は「MGC」への出場権を得ます。


【第16回アジアマラソン選手権大会】
http://jaaf.or.jp/competition/detail/1106/