MGCファイナリスト大迫傑

MGCファイナリスト一覧

大迫傑

大迫傑SUGURU OSAKO(Nike)

出場権を獲得した大会と記録
第71回福岡国際マラソン 日本人1位(2:07:19)
学生時代からスピードランナーとして注目されてきた選手。2011年ユニバーシアード10000mでは金メダルを獲得しているほか、世界選手権(2013年、2015年)、オリンピック(2016年)にもトラック種目で出場実績を持つ。大学卒業後、実業団を経て2015年からプロとして活動。マラソンは2017年ボストンで初挑戦し、同年の福岡で日本歴代5位(当時)の2時間07分19秒をマークしてMGC出場権を獲得した。2018年シカゴでは日本人初の2時間5分台となる2時間05分50秒をマーク。3000m(7分40秒09)、5000m(13分08秒40)に続き、3種目の日本記録保持者となった。
生年月日 1991年5月23日生まれ
所属 Nike
出身地 東京都
身長/体重 170cm/52kg
出身校 金井中(東京)→佐久長聖高(長野)→早稲田大学
自己ベスト 5000m:13:08.40(2015.7 Night of Athletics)日本記録
10000m:27:38.31(2013.4 カージナル招待)
マラソン:2:05:50(2018.10 シカゴマラソン)
主な代表歴 オリンピック(16リオ・5000m 10000m)
世界選手権(15北京・5000m、13モスクワ・10000m)
アジア大会(14仁川・10000m)
世界クロカン(2010)
世界ジュニア選手権(2010・10000m)
ユニバーシアード(2011・5000m 10000m)
国際千葉駅伝(2012、2013)
世界ハーフマラソン選手権(2018)
プロフィール

関連ニュース

関連フォト