MGCファイナリスト大塚祥平

MGCファイナリスト一覧

大塚祥平

大塚祥平SHOHEI OTSUKA(九電工)

出場権を獲得した大会と記録
北海道マラソン2018 日本人3位(2:12:07)
中学時代から全日中(1500m、3000m)や全国都道府県駅伝に出場。高校でも1年時に国体少年B3000mで6位に入賞したほかインターハイや駅伝で全国大会を経験している。駒澤大時代は学生駅伝の主要メンバーとして活躍。4年時の箱根駅伝では5位区間賞を獲得した。大学卒業直前の2017年びわ湖で初マラソンに挑み、2時間15分10秒で16位に。九電工入りしてからは、トラック種目で着実に記録を伸ばしつつ、マラソンでも2戦目の2018年別府大分で2時間10分12秒の自己新を出すと、同年8月の北海道では2時間12分07秒(4位)で日本人3位となり、MGC出場権を獲得した。
生年月日 1994年8月13日生まれ
所属 九電工
出身地 大分県
身長/体重 170cm/55kg
出身校 城南中(大分)→大分東明高(大分)→駒澤大学
自己ベスト 5000m:13:55.41(2018.5 ゴールデンゲームinのべおか)
10000m:28:30.10(2018.5 九州実業団選手権)
マラソン:2:10:12(2018.2 別府大分毎日マラソン)
主な代表歴 なし
プロフィール
大塚祥平

関連ニュース

関連フォト