MGCファイナリスト井上大仁

MGCファイナリスト一覧

井上大仁

井上大仁HIROTO INOE(MHPS)

出場権を獲得した大会と記録
東京マラソン2018 日本人2位(2:06:54)
中学・高校では目立った成績は残していないが、大学で箱根駅伝を4年連続出走、3年時の2014年には世界ハーフに出場する(36位)など長い種目に適性を見せる。マラソン2回目の2017年東京で自己記録を4分34秒更新する2時間08分22秒をマーク。その結果選出されたロンドン世界選手権は26位(2時間16分54秒)にとどまったが、2018年東京で日本歴代4位(当時)の2時間06分54秒を叩きだしてMGCファイナリストに。同年のアジア大会では、悪条件のなか、終盤のデッドヒートを制してマラソン初優勝を果たすともに、日本に32年ぶりの金メダルをもたらした。
生年月日 1993年1月6日生まれ
所属 MHPS
出身地 長崎県
身長/体重 165cm/51kg
出身校 飯盛中(長崎)→鎮西学院高(長崎)→山梨学院大学
自己ベスト 5000m:13:38.44(2018.5 ゴールデンゲームズinのべおか)
10000m:27:56.27(2018.11 八王子ロングディスタンス)
マラソン:2:06:54(2018.2 東京マラソン)
主な代表歴 世界選手権(17ロンドン・マラソン)
アジア大会(18ジャカルタ・マラソン)
世界ハーフマラソン選手権(2014)
プロフィール
井上大仁

関連フォト