MGCファイナリスト園田隼

MGCファイナリスト一覧

園田隼

園田隼HAYATO SONODA(黒崎播磨)

出場権を獲得した大会と記録
第67回別府大分毎日マラソン 日本人1位(2:09:34)
中学・高校時代は県大会で入賞、大学では3・4年時に箱根駅伝5区を走っているが、いずれも目を引く結果は残していない。2012年に実業団入りして、2014年のびわ湖でマラソン初挑戦(2時間20分30秒、46位)。9レース目の2016年福岡で自己記録を7分更新する2時間10分40秒で4位に食い込むと、13レース目の2018年別府大分で2時間09分34秒(2位)をマークして日本人トップでフィニッシュ。MGCファイナリストとなった。2018年には、世界ハーフで初の日本代表に。秋にはアジア大会のマラソンに出場し、2時間19分04秒で4位の成績を残している。
生年月日 1989年4月5日生まれ
所属 黒崎播磨
出身地 熊本県
身長/体重 166cm/50kg
出身校 阿蘇西原中(熊本)→熊本国府高(熊本)→上武大学
自己ベスト 5000m:14:05.64(2016.5 鞘ケ谷記録会)
10000m:28:52.49(2018.5 九州実業団選手権)
マラソン:2:09:34(2018.2 別府大分毎日マラソン)
主な代表歴 世界ハーフマラソン選手権(2018)
アジア競技大会(2018・マラソン)
プロフィール
園田隼

関連ニュース

関連フォト