MGCファイナリスト村澤明伸

MGCファイナリスト一覧

村澤明伸

村澤明伸AKINOBU MURASAWA(日清食品グループ)

出場権を獲得した大会と記録
北海道マラソン2017 1位(2:14:48)
佐久長聖高・東海大時代から長距離・駅伝のエースとして活躍。全国高校駅伝や箱根駅伝で注目を集める一方で、高校2年で世界ユースに出場して以降、世界クロカン、ユニバーシアード、世界ジュニア等の日本代表として年代別世界大会に出場。シニアでの初代表となった2011年アジア選手権では10000mで銅メダルを獲得している。故障に苦しむ期間を経て、2017年びわ湖でマラソン初挑戦。2回目のマラソンとなった同年の北海道を制して、MGCファイナリスト第1号となった。2018年の東京では2時間09分47秒をマーク。サブテン入りを果たしている。
生年月日 1991年3月28日生まれ
所属 日清食品グループ
出身地 長野県
身長/体重 167cm/54kg
出身校 樽川中(長野)→佐久長聖高(長野)→東海大学
自己ベスト 5000m:13:34.85(2011.9 ロベレート国際)
10000m:27:50.59(2012.4 カージナル招待)
マラソン:2:09:47(2018.2 東京マラソン)
主な代表歴 世界ユース選手権(2007・3000m)
世界クロカン(2008、2009、2010)
世界ジュニア選手権(2008・5000m、2010・5000m)
ユニバーシアード(2009・5000m)
アジア選手権(2011・10000m)
プロフィール
村澤明伸

関連ニュース

関連フォト